プロミス即日融資ゼミナール

プロミスの3つの特長

  1. 特長1.取り引きはWebで完結
  2. 特長2.即日融資
  3. 特長3.万が一の安心サポート
プロミスでは、疑問や不安をひとつひとつ一緒に解決してくれます。借り入れのことはもちろん、返済についてもマネーアドバイザー親身になって相談にのってくれます。

申込みから利用までの流れ

はじめてプロミスを利用する方は、3つのステップで契約できます。
申込受付けからご審査を経て、契約後、キャッシング可能となります。申し込みには、利用者にあわせてさまざまな方法があります。

STEP1:申し込み
インターネットなら24時間365日受付!

STEP2:審査
審査完了後、契約可能額を決定し、指定の連絡先へ連絡があります。

STEP3:契約
契約方法は、Web・来店・郵送の3つの方法があります。

借り入れ
Webでご契約の場合、契約内容を確認後、振込みでの融資可能です。
自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)で契約の場合には、その場ですぐにキャッシング可能です。
郵送の場合プロミスにて必要書類を受領後、ご利用可能となります。


※下記に該当しない場合は収入証明書類の提出は不要です。
・希望の借入額が50万円を超える
・希望の借入額と他社での借入残高の合計が100万円を超える

バンクイックなら、テレビ窓口で即日融資!

急いで方向けのテレビ窓口があり、申し込んだその場で審査・カード発行が可能です。
最短で40分で利用可能になります!
平日15時以降、土・日・祝日も利用できます。

プロミスで即日融資!

プロミスで即日融資を受けるなら、Web契約、来店契約、郵送契約の中からWeb契約を選びます。 平日14時までにWebで契約が完了していれば即日振込が可能です。なぜ14時かというと、銀行の営業が通常15時で終了し、それ以降だと翌日振込になってしまうからです。14時以降でもその日のうちにWeb契約が完了していれば、全国に多数ある自動契約機で即日カード発行してもらえます。自動契約機の利用時間は9時から22時となっています。三井住友銀行、ジャパンネット銀行いずれかの口座を持っていれば登録することで瞬フリが利用でき、最短10秒で24時間365日振込み可能です。しかも初回30日間無利息サービスがありますので、とてもお得です。提携ATMの手数料は無料です。

こうした便利なプロミスですが、まずは審査に通らなければ利用することができません。審査に通る条件としては安定した収入があること(パートやアルバイトの人でも申し込めますが、正社員の人が審査には強いです)、勤続年数が短すぎない(できれば一年以上は欲しい)、他社からの借入が複数ないこと(3件以上)も大事です。ここでも借入は住宅ローンやクレジットカードでの買い物は含みません。無担保、無保証人の借入のみです。過去に返済の延滞がないこと(スマートフォンの機種代金の割賦支払もローンです)、総量規制で決められている年収の3分の1を超えての借入がないかどうかなどが条件になります。

またカードローンを同時に複数申し込むのは止めましょう。申し込んだだけで信用情報機関に記録が残りますので審査に通りにくくなります。こうした審査の中で在籍確認というものがあります。これは書類に記入した会社にちゃんと勤めているかを確認するため、金融会社が勤務先に電話をかけるものです。このとき土日が休日の会社に勤めている場合ですと在籍確認ができずに審査が止まってしまい、即日融資してもらえないことがあります。プロミスの場合は、在籍確認を電話の代わりに書類で行ってくれます。健康保険証や、給与明細直近2か月分か源泉徴収票などが必要になります。

消費者金融に関することについて

消費者金融の新しいサービスの大きな利点として、あげられるのがスピード審査です。消費者金融を利用したいと思う人達は、結構、即日融資と言われるように、申し込んだその日のうちに、審査を終え、融資を受けたいという人達が多くいます。ですから、どれだけ早く審査を完了するかは、業界の長年の課題であったのです。こうした課題の前進により、今日では、わずか数秒で審査を終え、振り込み完了まで、約30分程度という審査システムを作り上げてきたのです。これはアイフル審査、プロミス審査などに言えます。

この審査スピードは、まぎれもなく消費者金融を利用する上では、大きなメリットとなっています。一方、銀行の場合ですと、金利は低いですが審査や申込に時間がかかり、スピード融資は簡単に望めません。しかし、最近では銀行も小口分野を見直しており、大手消費者金融を傘下に入れるなど、リテールに注力するようになってきました。

そして、次のメリットとしては、ネットから24時間申し込むことが可能ということです。現代では、住んでいる場所も時間も関係なく、借り入れが可能ということです。銀行なんかで融資を受ける場合は、借入場所や時間などは限られますが、消費者金融の場合は違います。もちろん、背景にインターネットの存在があり、インターネットを利用すれば、時間も場所も関係なくなってしまいます。また、消費者金融が用意した無人店舗の設置も、大きな役割を果たしました。

消費者金融のメリットについては、いろいろありますが、ここでもそのメリットについて触れてみたいと思います。・各地の無人店舗の設置ー消費者金融自らが設置した無人店舗により、いつでもどこからでも、殆どの地域で24時間借入することが可能になりました。借り入れ先が少ない地方の人達にとっては、消費者金融を利用する大きなメリットになっているはずです。・返済場所の利便性ー提携する銀行のATMや全国に広がるコンビニATMが利用することが出来、大手消費者金融ならば、全国の場所で返済することが可能です。そして、振込時の振り込み手数料は業者負担ですから、これもメリットです。 さらに、消費者金融会社によっては、金利を無利息にする一定期間無利息サービスを行っており、期間内であれば、一切の金利、手数料を支払わずに借入することが可能です。こんな無利息サービスを行っている消費者金融をタイミングを見つけて、上手く利用するのも良いでしょう。 ・返済方法のメリットー例えば、クレジットカードのキャッシングサービスでは、日割り計算と言っても、支払いは月に一度と決められていることが多いようです。だが、消費者金融の場合は、クレジットカードのように月に一度の返済とは違い、お金に余裕がある時は、いつでも返済することが可能です。ということは、余分な金利を支払う必要がないということです